会社概要

企業理念

企業理念

代表あいさつ

代表あいさつ

当社ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
株式会社ウイルの設立は平成元年1月31日。まさに平成と共に歩んでまいりました。
 
創業当初より、製品・設備の延命を図るという見地から、それらの表面加工・処理を主事業にしております。限られた資源や環境を守り大切にしていきたいという願いからこの事業を興しました。その想いは、21世紀になった現代、資源の少ないこの日本において、より強い意義をもっていると感じております。
 
中でも私達が力を注いでおります溶射技術は、耐摩耗、耐腐食、耐熱などの機能をもつ金属や、セラミックス材料を、金属のみならず、多くの材料の上に皮膜を生成することが出来ます。こうした機能は、設備や製品の長寿命化を実現するだけでなく、再生にも力を発揮します。溶射技術は1909年にスイスで発明され、1919年に日本にもたらされました。国内でもうすぐ100年の歴史を持つこの技術は、製鉄・製紙・化学薬品製造プラントや、半導体、航空宇宙分野など、様々な分野で活躍しております。
 
私達は創業当初より、溶射によってお客様の悩みを解決してまいりました。特に、防錆・防食分野における溶射技術に関しましては、多く経験と実績を有しており、現地に赴いて施工をする現地施工は、私たちの得意とする分野です。施工物の対象物のサイズに制限がなく、成膜速度・質ともに他の技術と比べ圧倒的優位性を持っております「溶射」技術は、大きな可能性を秘めた技術です。
 
しかしながら、「溶射」という言葉すら聞いたことがないという方がおられることも事実です。私達はまず、より多くの皆様にこの技術を知ってもらい、そしてお役に立てることを目標にしています。溶射技術を世の中に広めていく事は「メンテナンスフリー」「ロングライフ」「リユース」につながります。このことは日本の必須課題の1つと認識し、お客様とともにあらゆる問題を解決することで、ともに成長し、強い日本の礎になりたいと考えております。今後とも、皆さまの変わらぬご支援とご協力をよろしくお願い申しあげます。

会社概要

商 号
株式会社 ウイル
代表者
代表取締役 山口 陵子
創業
昭和63年7月
設立
平成元年1月31日
資本金
3,000万円
所在地
岡山県岡山市東区楢原760-2
TEL / FAX
086-297-6560 / 086-297-6561
取引銀行
中国銀行, 阿波銀行, 笠岡信用組合, 商工中央金庫, 広島銀行
工場規模 6,300m²
工場-4棟 事務所-1棟
事業内容 溶射、ブラスト、ライニング、機械保全、製缶
配管、プラント設備設計-据付、機械加工、ピーニング

沿 革

昭和63年7月 創業
平成元年1月31日 「有限会社 ウイルエンジニアリング」として設立
平成17年11月1日 「株式会社 ウイル」として組織変更

加盟団体

  • 一般社団法人 日本溶射学会
  • 日本溶射工業会
  • 防食溶射協同組合

ISO取得

アクセス